2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.11.01 (Sun)

告知

コメントの方法について。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.15 (Sun)

さてさて。

非常に眠いので(最近寝すぎなくらい寝ているのに)、コンパクトにまとめておくということで。

自分「最近、夜になるとこう、動悸、脈が速くなって、息苦しくなってしまうのだが……」
母「それは、なんか背負ってんじゃない?」
自分「なるほど」

というわけで、除霊してくれる人探してます。
その自分がそのようなのが見えるとかはないのだけどね。感じることもないしねぇ。

冗談はおいといて。

進級してから、バイトを始めたりと、主にそれだけだけど、新しいことを始めるのがこんなにしんどいことであるとは思わなかったよ。
そのうちになれるだろうけど、夜はいろいろと考えてしまうからだめだねー。


落ち込んだので、tan.をやってみました。
正接?とか思った、そこのあなた。
それでいいのです。健全な人生を歩みましょう。

しかし、どうもだめっすね。こう落ち込んだときに、物語に吸いこまれるというか、自分が中に入り込んでしまう読み方は。
余計に、落ち込みます。
tan.自体はそんなに暗い話ではないけどねー。どうも、だめです。というより、見え透いた設定で、ありふれた話になるのかもしれないけど。
不覚にもちょっとだけ泣けた。別に主人公に同情したとかそういうわけじゃないけど。

もしかしたら、自分は何も知らないのかもしれない、と。
知らないでいいのかな、とか。
知るのが怖いとか
それでいて、知らないのもいやなのか。
自分でもまだわからないし、その決断をするのもためらわれるわけで。

これは自分なりの物語の解釈。
tan.では、ここまで深くシナリオを練り上げたのかは知らないけど。自分はそう思った、と。
tan.の評判は知らないけど。たまたま、このテンションで起動したら、そうなってしまったわけで。
他人様に勧める気はさらさらないけど。

結局、自分は何も知らないかもしれないけど、今はまだ自分のことに精一杯なんだなぁ、と思う。
他人の気持ちを探ろうとする、以前に自分の気持ちを探らなければね。

思えば、この考えも自分がこれまでに読んできたものからのほとんど受け売りで、自分の言葉なんてないんだろうな、と思う。
自分の考えも、究極的には理解できないし。
自分のとった行動も説明がつかないこともあるし。


なんだか結局長くなってしまいましたw
23:37  |  diary  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iceuecmizuki.blog67.fc2.com/tb.php/137-77cc9883

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。