2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.11.01 (Sun)

告知

コメントの方法について。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.29 (Mon)

雨ー。寒いー。

雨降ってますね。外寒いですね。

たまには、ためになる(?)ようなことでも書いておこうかな。
midi関係のこと。
最近のサウンドブラスターでは殆ど幽霊みたいな機能に、「サウンドフォント」があります。
ホントに、最近のやつだと使えないのかなぁ…。うちも使えませんでした。がっかりだ。

でも、どうやらエミュレートするソフトがあるらしい。
timidity++という名前。あー、windowsの話ね。MacさんとかLinuxさんは、ちょっとわからんです;

http://sourceforge.jp/projects/twsynth/files/
ここにバイナリあります。

TiMidity-CVS080328_setup_JPN.exeでいいかと思う、日本語なら。
インストール時は、何も問題がなければ、すべての機能をインストールするといいかと。
ドライバ適合がどうのこうの言われても、普通に動きます。

どうやら、デフォルトでサウンドフォントがはいってるらしく、そのままこのプレイヤーでMIDIを再生しても、音質と音色の向上が望めます。

まぁ、でも、自分の好きな音色にできるのが、サウンドフォントの醍醐味だということで、自分で好きな音色を使うってことで。

SGM-V.2.01
あたりがGMセットなので、それに自分が好きな楽器を単体で入れるとかが最初はおすすめだと思います。

といった感じでサウンドフォント(と、音源の設定ファイル)を用意したら。
timidity++を起動して、設定します。
設定→詳細設定から、サウンドフォントと同じディレクトリに新規ファイルを作り、timidity.cfgとします。一旦そこで、OKでウィンドウを閉じて、timidity++を再起動。
また、設定→詳細設定から、編集を押して。
サウンドフォントのディレクトリを指定して、追加。
そして、真ん中、右よりのテキストボックスから、ダウンロードした、サウンドフォントと音源の設定ファイルを追加。
で、保存終了。
以上。

あー。ちなみに、そのtimidity.cfgをコピーして、WINDOWSディレクトリに貼り付けて(上書き)、
コントロールパネル→サウンドとオーディオデバイスから
オーディオのタブにある、MIDI音楽の再生の規定のデバイスを「Timidity++ Driver」に変えれば、WMPとかでもそのサウンドフォントで再生できます。

ちなみに、私は、
SGM-V1.50(107MB)と、スタインウェイピアノ(50MB)、バイオリン(12MB)って使ってます。
いや、ピアノだけは、どうしてもスタインウェイのサンプリングがよかったのでね、こんなに重い。バイオリンも同じ。

って、ここまで長々と書いたけど。
最近は、MIDIを再生するって機会はなくなりましたね。みんなMP3とかで配布だからね。
インターネット速度が速くなって、再生の機種依存がないから、MP3の方が作者の意図通りに鳴らせるんだろう、と。

というわけでした。
たまには、東方をMIDIでやるぜってのもいいかもねw
16:40  |  diary  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

それは誘っているの?
くらげUFO |  2008.09.30(火) 06:11 |  URL |  【コメント編集】

>>くらげUFO
誘っているというかw

まぁ、ハードウェア音源を持ってない人用でした。
そういえば、OSを入れ直してから、入れてなかったなぁ、と急に思い出して、入れたときに、ブログネタにしたってだけですw
ふゆつきあおい |  2008.09.30(火) 23:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iceuecmizuki.blog67.fc2.com/tb.php/466-ad3e2b98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。