2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.11.01 (Sun)

告知

コメントの方法について。

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.03 (Tue)

結局、XNA game studioは偉大ってこと。

あー。mixiニュースでした。

+D Gamesより、「「面白いゲームを作らないメーカーに責任」――マジコン販売差し止めに“逆ギレ”の声も」

さて、内容について。と、言っても、「マジコンの善悪」の議論はどうでもよろしい。
今回の件では、東京地裁が「悪」という判断を下したのです。
現段階では(控訴しない限り)、マジコンは悪であるということです。

悲しいと思ったこと。

・タイトルにある種の悪意を感じる。
・果して、いわゆる”逆ギレ”と言えるのであろうか。

擁護派とか言われかねないので、自分の意見を述べるのも差し控えます。
一言だけ。
記事のレベル低いなぁ…。
ふむ、速水敏彦さんに笑われてしまうね。「他人を見下す若者たち」っていうwww
ああ、脇道。

とりあえず、子どもにマジコンを買い与える親はどうかと思います。
むしろ、情報リテラシを小、中学校の必修科目にすればいいと何度いt(ry

DSからリモートデスクトップでパソコンを操作するソフトには感動しました。製品としては、まだ売り出されていないようです。
KORGのシンセソフトは高すぎました。まぁ、高機能っぽいです。使ったことないですが;
しかし、フリーソフトでシンセソフト出してる作者さんがいました。感動しました。

マイクロソフトとは違って、任天堂は(まぁ任天堂に限らず、コンシューマ機全体として、)そういった個人向け開発キットのサポートには消極的なので、今後DSでそのようなソフトウェアを作る作者さんはいなくなるでしょう。というか、公式で動くようにサポートしているXbox360が前代未聞ということもありますが。

しかし、
”「マジコンは本来持っているゲームソフトをバックアップしたり、自作ソフトを動かしたりするためのもので、全員がコピーゲームで遊んでいるわけではない」というのが彼らの主張だが、“販売禁止賛成派”の意見にもあるように、そんなユーザーが実際どれほどいるかは疑問だし、また今回の判決でもはっきりと「不正競争防止法に違反する」と判断されており、どうしてもマジコン利用をむりやり正当化しようとしているように聞こえてしまう。”
ですか……。

この筆者は自作ソフトの作者さんに対しては謝罪すべきである。私が言うのはお門違いであるが、その点について、全く頭にくる。
マジコンについては販売差し止めになっても大して興味はないですが、この記事は理解できない。そもそも地裁の判決が出ているのだから、”賛成派”、”反対派”と分けて議論するのは、”賛成派”を攻撃するためでしかないとも思われる。
結論ありき、”マジコンが個人的に嫌い”だから書いたようにしか読めない。
資本金が16億もあるような会社で信用度がそれなりに高いのに、私のブログ記事(=個人の私情を書き連ねる物)と同レベルとか笑えない冗談ですよ。
営利企業である限り世論を煽動するのが仕事でしょうがね。


ということで長々と書いてしまいました。すいません。
01:54  |  diary  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

>リモートデスクトップ
まじですかw

うーん
PSPでもできないかなぁww
孝之 |  2009.03.03(火) 09:17 |  URL |  【コメント編集】

>>孝之さん

確かにPSPでできたら便利ですねー
ありそうな気がするけど、、、PSPの無線機能が壊れて以来さっぱり調べなくなってしまいましたw
ふゆつきあおい |  2009.03.03(火) 10:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://iceuecmizuki.blog67.fc2.com/tb.php/572-b6624bd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。